2008年08月29日

8月に出会った虫

いやぁ、昨日の雷雨は そりゃあ、ものすごかったですねぇ。夜中、強い雨と稲光でした。
今日はほんの少し日も差して、日中は何とか晴れました。でも、夕方からはまた雷雨…。
短かったけれど、雨は強いし、聞いたこともないような大きな音で雷鳴が鳴りました。
明日もまた、雨?なのかしら。

昨日今日と、久しぶりにいつもお散歩している公園を歩いてきました。
汗びっしょりになったけど、楽しかったです。(^^A)
雨が多いものだから、あちこち きのこだらけではありましたが…今回は、
まず、お天気のよい日に撮ったトンボの写真から。上が本物で 下はお水に映った影ですよ。

08_0829_tonbo1.jpg

キャンプ場の分はご紹介しましたが、今度は近所で出会った虫たちを見てくださいね。




このトンボを見かけたのは8/2、一匹だけで水面を叩いて…たぶん卵を産んでいたのだと思います。
飛んでいる姿をそのまま撮れるなんて とっても珍しいことなんですよ、私にとっては。
アップ↓

08_0829_tonbo2.jpg

web検索で名前調べをしたのですが、まぁ、こんな写真ですから、よく解りません。
探していて これが似ているなぁと思ったのは「オグマサナエ」。
でも、春に現れて本格的な夏になる前に姿を消しちゃうトンボだそうで…。違うのかな?

せっかく飛んでるところが撮れたのに、誰なんだ…。(><)


次の写真も同じ日のもの。
こちらは誰だか解ります。解りますが、めったに止まってくれない元気者。
かんかん照りの日差しにあぶられつつ、やっと押さえた姿がこれっぽっち。(><)

08_0829_tonbo3.jpg

解ります?わかんないですよね。(^^;)精一杯拡大しても ↓ この程度。

08_0829_tonbo4.jpg

素敵な写真ではありませんが、でも、やっと撮れたんです。
いつもお散歩している公園の池で一番たくさん飛んでるトンボ、コシアキトンボです。
黒いボディに腰のあたりだけ白いのが 特徴です。



8/4には、見たこともないクモに遭遇。 こいつ、かなりインパクト有りました。
どう検索しても、ちょっとでも似た所のあるクモすらも 見つかりません。

08_0829_nani_kumo.jpg

なんて言うクモでしょう。知りたいので、いっぱい写真を撮りましたが…
目の毒なので、大半は見たい方だけクリックして頂く方法で展示します。

まず目をひいたのは 巣です。漏斗を逆さにしたような、サーカスのテントのような
円錐形の巣。ジョロウグモの巣に似た金色の網を低いところに丸く張って、
その中心を上に向かって引っぱり上げたような感じに見えました。

その真ん中に まぁ、大きなジョロウグモサイズのがいたんですよ。→ 巣とクモ 横から

派手な模様の付いた腹、でも一番特徴的なのは 目玉のような黒い突起がある点。 → 

場所が悪くて、巣の全体像と頭の写真は撮れませんでした。
なので…不気味なまでに派手な模様の →  腹の先のアップ

あ、クモが苦手な方は見ない方が無難です。結構グロかったので。(^^A)
もう少し鮮やかな写真を撮りたかったんですけどねぇ。出くわした日は曇っていて、
夜は雷雨で、翌日には 巣はもう無かったんですよね。それっきりです。
ジョロウグモ、ナガコガネグモ サイズですが…こんなデザインのクモ。
知ってるweb図鑑には載ってませんでした。


怖いものお見せしちゃったので、次はきれいなものを…。
こんどは8/27、ジンジャーリリーかな?とアゲハチョウです。

08_0829_kuroageha.jpg

いつもお散歩している公園では、今、この、ショウガ科の花が盛りをむかえています。
オレンジの花に黒いアゲハ…。絵になるなぁと思って立ち止まったらこのアゲハ、
蜜は欲しいが人間は怖い…で、ものすごく葛藤しているような飛び方をしましたので、
写真を撮って そうそうに立ち去りました。だって、お食事の邪魔はしたくないですから。

クロアゲハなのかな? 拡大画像は→ こちら


それから、うちの鉢植えに飛んできた小型のコガネムシちゃん。

08_0829_himekogane1.jpg

グリーンメタリックのボディが綺麗でしょ?
手元の小学生用の昆虫図鑑には、
17mm以上なら「コガネムシ」で、17mm以下なら「ヒメコガネ」って書いてあるので、
身体測定で〜す。

08_0829_himekogane2.jpg

はい、15mmですね。あなたはヒメコガネさんと決まりました。(*^O^)//

じつは、水やりバケツの中に潜んでいたらしいんですよね。で、私、よく確かめもしないで
お水を入れて、一通り、植木の水やりをすませて、余ったお水を捨てようとしたら、
ころんって出てきたのが この子。(^^A)あらら、ごめんね。

あ、でも、幼虫は根切り虫か…。卵産んじゃ、嫌よ。ばいば〜い。



セミの鳴き声も少し変わってきましたね。もうすぐ夏も終わりです。

08_0829_nukegara1.jpg

ほら、抜け殻もなんだか か細いのが目に付くようになりましたよ。
右のはアブラゼミですね。で、左のはツクツクボウシかな?

抜け殻に、ニイニイゼミほどの個性はありませんが、アブラゼミよりも明らかに
細くて 長くて 色が薄い んですよ。

08_0829_nukegara2.jpg

夏の初めの頃から、鳴き声だけはときどき聞いていたんですが、姿や抜け殻が
目につくようになるのは やっぱり夏の終わり頃からでしょうか…。



今度の月曜日から、いよいよ、遅い方の学校でも新学期ですね。
宿題は全部終わらせられたかな?忘れ物はないかな?
ああ、主婦としては、はーやく こいこーい 新学期 ♪ ですわ。 



posted by はもよう at 23:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●明日から新学期ですね。おめでとうございます。
ずいぶん前のことですが、やっぱりホッとしたのを覚えています。

ことしの秋は急に長い雨とともにやってきて、
外の様子もゆっくり見ることができないので
知らぬまに植物季節がすぎていかないと
少し心配。

あそこにある、と思っていた植物も
そろそろ草刈りで消えてくころですね。
夏休み疲れ、ゆっくりおとりくださ〜い。
Posted by るな at 2008年08月30日 16:05
コシアキトンボ、毎年マンションに現れ、窓のすぐそばで旋回しています^^。
Posted by winc at 2008年08月30日 18:29
虫も同定も難しいですね。
上のトンボは、ムギワラトンボつまりシオカラトンボの♀です。図鑑では、探し当てるのが難しかったかも。
クロアゲハなど、ほかはその通りだと思います。
Posted by ひろし at 2008年08月31日 00:16
はもようさん、こんばんわ。

トンボ、なんでしょうねえ。
この画像じゃちょっとつらいかなあ。
トンボは、私は以下のサイトで聞いています。
http://homepage2.nifty.com/KUNIKAMINUSI/

で、クモは、最近ご無沙汰ですが、以下で。
http://www.geocities.jp/kidoban298/index.html
Posted by 混沌 at 2008年08月31日 01:25
いま、ツクツクボウシが元気ですねぇ。
こいつは抜け殻もサイズが違うからすぐわかりますね。数はあまり多くないけど…。
Posted by ディック at 2008年08月31日 18:45
いま、ツクツクボウシが元気ですね。
こいつはサイズが違うから、抜け殻もすぐ区別が付きます。
ツクツクボウシが鳴くと、夏ももう終わりなんだな、という気持ちが強くなります。
Posted by ディック at 2008年08月31日 18:47
るなさん、こんばんは。
はい、明日から新学期です。(^^*)
嬉しいです。お弁当も作りもすぐに始まるけれど、
給食も始まるし、自由時間 増えるし、楽しみです。

あ、でも、涼しくなるとどうしても、夏の疲れが出ますよね。
るなさんも、お体ゆっくり休めてくださいね。

Posted by はもよう at 2008年08月31日 22:40
wincさん、こんばんは。
あ、そちらにもコシアキトンボ飛んでますか?
私、この公園の池で初めて見たように思うのに、
意外とどこにでもよく居るトンボらしくて、ビックリしたんですけど。

とにかく全然止まってくれなくて写真撮るのに苦労しました。(^^A)
Posted by はもよう at 2008年08月31日 22:45
ひろしさん、こんばんは。
えーっ!?これ、ムギワラトンボですか?
そっか…。だから一匹で卵を産んでいたんですね。

きっと近くをシオカラトンボが飛び回っていたけれど、
それはカメラに収まらなかったんだわ。

確かに、この池、コシアキトンボとシオカラトンボはたくさん見るんですよ。
でも、ムギワラトンボって、意識して見たこと無かったから
良く分かりませんでした。

わぁ、嬉しいな、まぐれで撮れた写真がムギワラトンボだったなんて。
ありがとうございました。

あと、他の虫も見ていただいてありがとうございます。
虫の名前調べは やっぱり難しいですね。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年08月31日 22:54
混沌さん、こんばんは。
わぁい、混沌さんの情報源だぁ ♪
教えてくださってどうもありがとうございます。
早速、見に行ってきました。

でねでね、蜘蛛の名前、すぐに解りました。
直前に 別の人が質問してたんですよ。(^^*)
混沌さんのおかげです。ありがとうございました。


「スズミグモ」っていう南方系の蜘蛛だそうです。
温暖化の影響か、だんだん北の方に進出してきているそうです。
↓これはwikiの記事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%82%B0%E3%83%A2
Posted by はもよう at 2008年08月31日 23:03
ディックさん、こんばんは。
はい、ツクツクボウシ、今、元気に鳴いてますよね。
アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ…この3種の抜け殻は覚えたから、
今度はミンミンゼミの抜け殻を見分けられるようになりたいものです。(^v^)

ツクツクボウシだけはこの後も、
9月いっぱいくらいまでは平気で鳴いてますよね。
Posted by はもよう at 2008年08月31日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。