2008年08月27日

温泉で見たもの

久しぶりに良く晴れました、今日。23日から4日間も雨だったんですよ。
お日様って明るいなとか、青空って気持ちいいなって思いました。
でも、またすぐに雨模様に戻っちゃうらしいです、残念だな。
それなのに天気予報だと来月の9月は気温高めで残暑は厳しいそうです。
どういう夏なんでしょ?

さて、キャンプ報告の最終回、道の途中にあった温泉街でみかけた
ちょっと気になったものをご紹介です。

08_0827_houkigawa1.jpg

栃木県那須塩原市の塩原温泉郷。箒川の渓谷沿いに11の温泉が並ぶ古い温泉街です。
写真は緩やかに流れるときの箒川。




温泉街のご紹介は ↓のHPで。

「塩原温泉郷(しおばらおんせんきょう)」

8/14のキャンプ報告第1回目の記事に書いたとおり、
町の真ん中を流れる箒川は、大きな岩がゴロゴロしている場所もあれば、
大きな岩盤の上を 水が薄く流れている場所もあり、川のいろいろな表情が見られて
とっても興味深かったのですが、あともう少し、気になったことを追加しておこうと思います。



まずは、岩盤の上を流れる水と岩盤の浸食具合。

08_0827_houkigawa2.jpg

面白い模様でしょ。橋の上から見た景色です。
これ、大きな大きな一枚岩…に見えました。←素人なんで断言は出来ませんが。(^^;)

岩は大きいのですが、全く均質というわけではないようです。
色が変わって模様のようになっている場所や 上流から転がってきた小石などの力で、
岩がいろいろな形に削られているのも 面白いところ。



たとえば、これは綺麗にあいた 丸い穴。あちこちに点在して居ました。

08_0827_houkigawa3.jpg

くぼみに丸っこい小石が入って、川の流れが渦巻く力で徐々に削られて出来た穴かな?なんて思いました。

08_0827_houkigawa4.jpg

一カ所だけ、こんな風に半分だけのもありました。



もっと大きくなると 風呂桶くらいの大きなくぼみになったりして…。

08_0827_houkigawa5.jpg

ここの岩は色が白いので、深いところはお水がとっても綺麗な青い色に見えるんですよ。


その他に…ここの岩は薄くはがれる性質も あるのかな?
ほら、こんな風に…↓ 水底の岩が縞模様になっているところがあるんですよ。

08_0827_houkigawa6.jpg

地層の線が出ているのかなとも思ったのですが、崖の岩もこんな風に 薄くはがれていたから
ここの岩の性質なのかなと思います。

…で、そんな しましまの崖と綺麗な滝が温泉街の中心地にありました。

大きなホテルの建物の 真ん中から流れ出ているように見えるので ビックリしたのですが、
自然の滝だそうです。↓これがその「七絃の滝:しちげんのたき」

08_0827_houkigawa7.jpg

「春琴抄」や「細雪」など華麗な作品で知られる谷崎潤一郎にゆかりのある滝だそうですよ。

詳しくはこちらね。↓ 塩原商工会HP>「湯の町ぶらり文学散歩」>主な文人と塩原の関わり> 

「谷崎潤一郎 七絃の滝のしらべを…」

歴史の古さもさることながら、とってもたくさんの文人に愛された温泉郷なんですって。
もうちょっと、ゆっくり見たかったかも ♪



それから、この温泉街ではこんな素敵なものが門かどに有って、涼しげな水音を立てていました。

08_0827_ryuzu1.jpg

古そうなデザインの水栓。綺麗なお水が豊富にある町を印象付ける素敵な演出ですよね。

こんな ↓ 説明の看板も立っていました。

08_0827_ryuzu2.jpg

へぇ〜、蛇口の語源になったとも言われるだって…。

08_0827_ryuzu3.jpg

ちょこっとかわいげのあるお顔の竜ですよね。

08_0827_ryuzu4.jpg

町中で21台。ひとつひとつ、違う飾り付けがしてあって、見て回るのも楽しかったです。
お水が出るのは、夏祭りの期間だけの特別みたいですけどね。



もうひとつ印象的だったのは、有名な観光地だって言うのに、出会ったお店の人たちが、
みんなとっても素朴な感じだったこと。
商売だって言うのに お客さんの相手するのが、なんだかとっても恥ずかしそうで、
でも、すっごく優しくて 買い物したあとも なんだかほんわか(^^*)幸せな気分に
なっちゃったんですよね。

まずね、おみやげ物屋さんでも、食べ物屋さんでも、お店に入った時に 威勢のいい
「いらっしゃいませっ!」が聞こえないの。(^m^)

あら、来ちゃったよぉ、席無いよ。どうしようかねぇ。
待っててもらうの悪いねぇ…みたいな空気が流れて…(^^;)もうなんか、テンポ違ってて…。

都会だともう、さっさとさばいて数こなして…って感じで、ぞんざいに扱われるのに慣れているから
逆に新鮮で(*▽*)。
その上、「1個おまけ。」っていう声も小さいから、販促効果ゼロだし!(^^A)

でも、なんか良かったなぁ。人が 良かったなぁ。お客じゃなくて、人として扱われた気がしたなぁ。
のんびりしてていいところでした、塩原温泉郷。あ、それから周辺の町やお店も。
ゆっくり丁寧に 回ってみたくなるような そんな土地でした。栃木はいいとこだ♪ (^^*)
また、行かれるといいな。



これで今年のキャンプ報告はおしまいです。
夏休みも残りわずか。去りゆく夏を惜しみつつ、楽しく過ごしましょうね。(^v^)


posted by はもよう at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

感想がいいなあ・・・いいなあ・・・。
Posted by nakamura at 2008年08月28日 21:30
nakamuraさん、こんばんは。
あはは…、感想の感想がいいなあ。(^^*)

古くてのんびりした温泉街の あったかい空気感が伝わっていたら嬉しいです。(^^*)
nakamuraさんもいかがです?那須の塩原温泉 ♪ いいとこでしたよ。(^v^)
Posted by はもよう at 2008年08月28日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。