2008年08月23日

栃木の山で出会った花 3

さっぶいですねぇ。8月だなんて思えません。気温は終日20℃前後ですよ。
今日息子たちは他校のチームを招いての招待大会。こんなお天気では
いつ帰ってくるか解らないなと思いつつも、私は、娘の学校でPTAの用事が
あったので出掛けてきました。道すがら、いくつかの学校のそばを通りましたが、
どこの校庭でも、普通に部活動していました。(^^A)

あらら、夏の小雨は、運動している人にとっては 雨のうちに入らないのかしら?
結局、息子達も普通に試合してきたようです。でも、とっても寒かったって。
そりゃあそうでしょう。風邪ひかないと良いなと思います。
明日はもっと雨が強くなるような予報でしたよねぇ。どちら様もお気をつけ下さいませ。


さて、記事の方はまだまだ続きます、キャンプ報告。これも同じ 渓流沿いの崖。

08_0823_kion1.jpg

崩れやすそうな…見ていて怖い…崖に寄り添うようにして咲く黄色い花は


葉っぱは被針形、ふちはギザギザ。結構、背が高くて 1mくらい…。
う〜ん、お山にこの手のお花 多いからなぁ。
何だろなぁ…。図鑑をぱらぱら…、web検索をいくつか…

08_0823_kion2.jpg

キク科のキオンかな?

どう思われます? 

08_0823_kion3.jpg

細い花首、元気な黄色い花びら…『舌状花は普通5個』…だって。




こちらは「戸隠」でも出会っているミズタマソウ。

2006/ 8/31付 「タニタデ」

アカバナ科ミズタマソウ属、山野の林内に生える高さ20〜60cmの多年草。
露が光る果実の様子を水玉に例えたもの。

08_0823_mizutamaso1.jpg

…ああ、残念、露が宿った果実は見かけませんでした。
地味なんだけど、いかにも野草っぽくて、涼しげなところがお気に入りです。

08_0823_mizutamaso2.jpg

「戸隠」ではたくさん見かけた 赤みの差したそっくりさん「タニタデ」には会えませんでした。
ちょっと残念。




おさんぽから戻って、キャンプ場で見かけたのは あらま見慣れた黄色いお花。

08_0823_ooawadatiso1.jpg

いや〜ん、都会の雑草の雄、アワダチソウじゃぁ ないですか。
何もここまで来て、アワダチソウなんか見ないでも…あれれ?でも、この花、背、高くないなぁ。
まさか、アキノキリンソウ?  一応、写真を撮って、家に戻ってからじっくりチェック。

図鑑も、web上も見たけれど、アキノキリンソウの花の穂は、こんな形にはならないようです。

08_0823_ooawadatiso2.jpg

代わりにたくさん見つかったのが
「秋に咲くのがセイタカアワダチソウなら、夏に咲くのはオオアワダチソウ」という記述。
じゃあ、この、背の高くないアワダチソウは、キク科アキノキリンソウ属の多年草の
「オオアワダチソウ」?

セイタカアワダチソウと同じように、北アメリカ原産の多年草らしいけれど、
セイタカアワダチソウほどには群生しなくて、あちこちにちょこっとずつ咲いているんですって。
アメリカ出身のキリンソウで、一足早い秋の気分〜。(^^*)



さて、もうひとつ気になったのは、テントサイトに面した林のはじにすくっと伸びてたこの背高
いがぐり小僧。

08_0823_oyamabokuti1.jpg

実?つぼみ? …アザミの仲間…っぽいですよね。 アザミの仲間は見分けが難しいから、
とりあえず写真を撮って…、またまたお家で検索〜。

08_0823_oyamabokuti2.jpg

全体像はこんな感じ。すくっと立ってて、葉っぱが丸い。
アザミって、ギザギザ葉っぱにトゲトゲ〜の印象ですけれど、これは違いますねぇ。
何だろう…。さらに図鑑をめくっていくと、おっ、オヤマボクチの葉っぱが丸い。
ゴボウの葉っぱに似ているんですって。
あ、ご存じでした? お野菜のゴボウって、アザミに近い仲間なんですよ。

これ…オヤマボクチのつぼみかな?このあともっともっと大きくなって、
あの、渋くて可愛いお花になるのかしら?そして、とびきりでっかい綿毛の玉になるのかしら?

キク科ヤマボクチ属、高さ1〜1.5mほどになる多年草…オヤマボクチだったらいいな。
秋になって、お花に会いに行けたらいいのになぁ…。

オオヤマボクチって、茎の繊維をお蕎麦をうつときに混ぜ込むと、腰の強〜い
お蕎麦になるんですって。へぇ〜、一度食べてみたいなぁ。



花ばっかりで退屈でしたかねぇ…。じゃあ、次回は可愛いきのこをご紹介しますね。(^^)v




ブログ内関連ページ:
2006/ 8/31付 「タニタデ」



posted by はもよう at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 山で見た木や花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

退屈しませんよ・・・(笑い)。
最後のゴボウがよい締めでした。
野生のゴボウでしょうか?
Posted by nakamura at 2008年08月24日 14:02
nakamuaさん、こんばんは。
あ、そうですか、退屈じゃないですか?良かった。(^v^)

最後のはねぇ、何でしょうかねぇ。
畑から逃げ出してきた野生のゴボウでしょうかねぇ。
ゴボウによく似ているキク科のオヤマボクチでしょうかねぇ。
その後を見に行けないから解らないんですけど…。
そんなのも良いかななんて。(^^;)へへっ
Posted by はもよう at 2008年08月24日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。