2008年08月03日

日盛りさんぽ

いやぁ、毎日暑いですねぇ。それでも、だいぶ体の方が暑さに慣れてきたので、
私自身は体調が良いですけどね…。家族はみんなそれぞれに大変そうです。(^m^)

勤めていた頃は、外気温と室温の差が大きくて よく頭痛に悩まされたものですが、
出来る限りクーラーを使わずに暮らしている最近は 比較的調子が良いんですよ。(^^A)

それでも、夏休み中は何かと 細々した用事が多くて、更新は滞りがちです。
気長におつきあい下さいね。

さて、今日の記事は、暑い中のおさんぽの様子をとりとめなくご紹介です。

08_0803_komorebi1.jpg

これはいつも歩いている公園の道。コースの半分はこんな木陰の木漏れ日道を通ります。



涼しいですよ。歩くときには日傘を差していくのですが、このあたりでは傘もたたんで
木の幹に虫がとまっていないかチェックしつつ(^^;)、一生懸命歩きます。

地面に葉っぱの影…

08_0803_komorebi2.jpg

日差しが強いと、葉の影が一枚一枚くっきりと写ります。この葉っぱは樫の木の葉。
光を通さない厚めの堅い葉です。



柔らかい日陰は落葉樹の林。見上げると見事な緑色の光。

08_0803_komorebi3.jpg

手前の黒いのが樫で、奥の明るく輝いているのはムクノキとクワの葉です。
緑色の光のシャワーを浴びて、おさんぽ行程は 半周を過ぎたところ。
夏がくる前には遊歩道が染まるほど桑の実が落ちる曲がり角です。



ちょっと雲が出て日がかげっちゃいました。大きなケヤキの木の下です。

08_0803_komorebi4.jpg

木の下は、春にはタチツボスミレがたくさん咲く くさ原になっています。



公園を2周するのがいつもの日課です。汗を拭いて一休みしに 池の畔へやって来ます。
公園の中の人工の池ですが、小さな小川も作られていて、ささやかながら水の流れる音もします。
日除けはないし、むしろ暑いくらいなんだけど、水に誘われてやって来ます。

08_0803_suiren1.jpg

夏の朝はスイレンが綺麗です。スイレンは花の目覚めは遅いらしいですが、
私も、そんなに早くには出て行かれないのでちょうど良い具合に咲いています。
この写真を撮ったのは9時頃です。

冬にはオナガガモやマガモ達の群れがいてにぎやかでしたが、今はお留守番のカルガモと、
マガモとカルガモの両方に似ている(たぶん)マルガモ?の家族がのんびり泳いでいます。

水の中には大きな鯉と 誰かが捨てた縁日の亀(ミシシッピアカミミガメ)が泳いでいます。
大きさの違う亀さんがたくさんいるので、ここで繁殖しているのかもしれません。

ちっちゃい魚の姿も見えるんだけど…何ていうのかな?
水上ではいろんなトンボが空中戦を繰り広げています。すいーっひらりと上手に飛ぶなぁ…。

そういえばこの間、午後 この池を見に来たら、全部のスイレンが花を閉じていました。

08_0803_suiren2.jpg

これはそのときの写真ではないけれど、こんな感じにつぼみばかりが並んでいました。
午睡の時間?  さてね。(^m^)

この写真を撮った日は まだ朝の9時。つぼみもこれから開くものだと思います。


あれれ? 1つだけつぼみじゃないものが写り込んでいました。
一枚目のスイレンの写真の 下の方…

08_0803_suiren3.jpg

あら、あなたそこにいたの?




まだまだ暑い日が続きますが、本当に お体を大切にしてくださいね。

私は、お水をちゃんと飲んで、適度な運動で汗をかくことと、クーラーに頼らないこととで、
夏の調子が整うんですけど、
他の家族はクーラーが大好きで、我慢させると体調が悪くなるそうで、
調整がなかなか難しいんですけどね。(^^;)

夏の暑いのも 後ひと月あまり。賢く元気に乗り切りましょう。




posted by はもよう at 17:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうは仲間と、炎天下の「小江戸・川越散策」としゃれてきました。
真夏の陽光の下、こんな時期に行くものではないですね。
でも、自分らしい写真も撮れましたので、それに免じて暑さに参った身体をいたわってやろうと、今日の田んぼ作業は休みにしました。
健康第一ですね。
Posted by ひろし at 2008年08月03日 21:15
はもようさん、
おはようございます。。ってもう11時!
今朝は早くから義母がクーラーのリモコンがなくなったと電話があり、対処して、父を銀行に連れて行ったりしてやっと一服したところです^^;
いいですね〜、近くにいい公園があって・・。
ゆっくり時を過ごしたく思いますが、なかなか・・。
いつもはもようさんの日記を楽しみにしています。
Posted by winc at 2008年08月04日 11:07
☆はもようさん、毎日のように歩いてはるんですね。
道のながめを拝見しながら、はもようさんの気持ち
に少し同化できたような気がします。
小さくても自然が少しあるだけで、ずいぶん人の心に
潤いを与えてくれるものですね。
そんな気持ちをこれからも持ち続けていたいと
しみじみ思いました。
Posted by るな at 2008年08月04日 16:02
こんばんは。
良い散歩道ですね。
北の斜面はどこでしょうか??

そうですね、あと一月ですか・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年08月04日 21:45
ひろしさん、こんばんは。

あの…炎天下の「小江戸・川越散策」としゃれこんだって…。(^^A)
いえ、小江戸は良いところですが、炎天下の散策は危険ですよ。(^^;)

はい、次の日はちゃんと体を休めてあげてくださいませ。
休息も大切ですよ。

写真は 拝見しました。
小江戸に行っても虫さんを追いかけていらっしゃったんですね。(^^*)
良いもの見せていただきました。ありがとうございました。(^▽^)ノ

Posted by はもよう at 2008年08月05日 22:32
wincさん、こんばんは。
うふふ…、ご家族様から頼りにされているのですね。
いろいろお疲れ様でした。(^^*)

我が家も、夏休みですから、そんなにのんびりさせてもらえないのですが…
それでも、関節のさび付きとあちこちの贅肉を落としておかねば…と、
少しずつ努力しております。(^^A)

公園はね、そんなに珍しいようなものじゃないんですが、
通い詰めましたので、どこに何が生えるのか、だいたい把握できているので
見つけやすいです。
そういう意味では「いい公園」です。便利で。(^^*)

Posted by はもよう at 2008年08月05日 22:38
るなさん、こんばんは。
はい、出来るだけ毎日と思っているのですが…
じつは、夏休みに入ってから、あんまり歩けていないんです。
暖かいうちに少し脂肪分を落としておきたいのに…
なかなかうまくいかないものです。(^^A)

少しでも、狭くても、自然な生き物の姿が見られる場所があると、
和みますよね。
また、いろいろ見てきますね、良かったらおつきあい下さいませ。
Posted by はもよう at 2008年08月05日 22:43
nakamuraさん、こんばんは。
ええっと…今回の写真の舞台はほとんどが近所の公園です。
家から近いので、いつも徒歩で行って健康ウォーキングをしています。

お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」は、
電車だと一駅分離れた隣街の公園の裏側の斜面のことで、
「北向きの斜面」へは、だいたい自転車をこいでいきます。


こんな感じで…位置関係解ります?
Posted by はもよう at 2008年08月05日 22:51
またこんばんは。

ははは・・、よく分かりました(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年08月06日 21:19
nakamuraさん、ご了解いただけて何よりです。(^^*)

これからちょっと留守にしますが、よろしくお願いします。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年08月08日 22:32
そうか、これがはもようさんの散歩コースですか。木がけっこう大きいですね。池はどのくらいの大きさなんでしょうかね。
それで、「北向きの斜面」はまた別のコースというわけなんだ。
Posted by ディック at 2008年08月09日 12:29
ディックさん、こんにちは。
はい、ここが散歩コースです。大きな木がどかどか立ってますよ。(^v^*)
池は…2つあるんですけど、さて、どのくらいかしら…?
学校のプールよりは大きいイメージだし、
対岸とは会話できないし…、ううんと…何に例えましょう。(^^A)


はい、「北向きの斜面」は隣町です。今回取り上げた公園よりもさらに古くて
大きな木が もっとたくさん立っています。(^^*)
根岸森林公園と比べられたらいいのですが…。
いずれお邪魔しなくてはねぇ。(^ー^)
Posted by はもよう at 2008年08月15日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。