2008年07月31日

夏の虫たち 2

昨日に引き続き今日も 暑さ一段落で少しだけ しのぎやすい日になりました。
今日はいつかは…と思っていた冬物の洗濯を思い切って片付けました。
諸物価高騰の折、お家洗濯で済むものは出来るだけお家で洗っちゃわないとね。
物干しいっぱいでも、水もしたたるような厚物でも、みんなすっかり乾いて良い気持ち♪

最近、咲いてるお花が減っちゃいましたねぇ。いつもお散歩している公園に行って
一周しても、虫しか撮っていない日もあるんですよねぇ。
そんな7月に出会った虫シリーズのその2です。最初は、鳴いているニイニイゼミ。

08_0731_niiniizemi1.jpg

カツラの木の低いところで鳴いていました。



不思議とね、検索中に「え〜、そんなこと有るの?」と思ったことが、
次の日のおさんぽで「本当だっ!」ってなることが多いんですよ。このニイニイゼミも。

ちっちゃくて隠れるのが上手で、鳴いているところを見つけるのが大変なはず…なのに、
検索中に 意外に低いところで鳴いていることがある…って書いていらっしゃる方が居て、
「え〜?」って思ったんですよ。
だって、いつもお散歩している公園にニイニイゼミはたくさん住んでいることが解って居ますが、
一度も見たこと無いですもの、私。

そしたら、見ちゃいました。初めてです、こんな低いところで鳴くニイニイゼミを見たのは。

08_0731_niiniizemi2.jpg

これ、かがんで真横から撮りました。地面から1mと…十何センチかな?
カメラを近づけても鳴き続けていました。もしかして…なかなか、お嫁さんが来ないのかな?
遠くで聞くと地味ですが、近くで聞くと結構複雑なメロディを鳴いているのも解りました。
へぇ〜。

頑張れ〜! お嫁さん、早く来てあげて〜。(^▽^)/



何ですか…都会では今年、セミの鳴き出しが遅れて、地震の前触れじゃないかと
心配している人もいたらしいですが、たぶん、雨の降らない日が続いちゃったせいですよ。
だって、うちの方、こうですもの ↓(^^;)

08_0731_aburazemi.jpg

はい、セミに好かれる桐の木です。ひと目20匹。(写真に写ったのは9匹ですけどね。)
セミの抜け殻が、大きな葉っぱに鈴なりです。遠いんですけど…たぶんアブラゼミ。(’’?)

08_0731_aburazemi2.jpg

もう、今、窓の外はおお騒ぎですよぉ。
いろんなセミが鳴いて鳴いて、うるさいったらありゃしないです。(><)



「北向きの斜面」で、ヒメジョオンの蜜を夢中で吸っているのはヒメウラナミジャノメ。
かなり気に入っていたらしく、カメラを向けても逃げません。
それならばと…羽の表 ↓ と…

08_0731_himeuranami_j1.jpg

裏側 ↓ の写真を撮りました。

08_0731_himeuranami_j2.jpg

まぁ、どっちを見ても地味な蝶ですけどね。(^^;)



さて、次のトンボは、隣の町の公園裏の「北向きの斜面」で見かけた ハグロトンボ。

08_0731_hagurotonbo1.jpg

お水の綺麗な渓流をヒラヒラ〜っと幻のように飛ぶ ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)。
今までに「北向きの斜面」で見た記憶はありません。ちょっと遠いけれど、大きな川はあるんです。
川のお水が綺麗になってきたって言うことだったら嬉しいんだけど…。

検索してみたら、生息地の中に「林」も含まれていたし、
説明の中には「住宅地で繁殖することもある」って書いてあるし…(^^;)ま、そういうこと。

08_0731_hagurotonbo2.jpg

少し粘って、羽を開いたところも撮りました。
でも、それ専用のカメラじゃないですからね。画像はピンぼけ、ぼやぼやです。(^^A)
でも、嬉しかったので、記念と言うことで。 あ、2枚とも同じ子です。



いつもお散歩している公園の池は今、トンボたちが空中戦を繰り広げています。
お相手探しと産卵と その妨害作戦に忙しくて、ほとんど止まってくれないので、
全然写真に撮れません。コシアキトンボ、シオカラ、ムギワラ…後は小さな糸トンボなどが
主流ですが、この間は、ちょっと変わったトンボを見かけました。

08_0731_utiwa_y1.jpg

みんなが一時も休まずに跳び続ける中、水面から突き出た茎に止まって辺りを見回しているのは…

08_0731_utiwa_y2.jpg

緑色の目、黄色と黒のしましまの体…オニヤンマタイプの大きめトンボ。

近づかせてもらえなくて、こんな写真しか撮れませんでしたが、しっぽの先に
特徴的なものが付いています。この形から、このトンボの名前は…

08_0731_utiwa_y3.jpg

ウチワヤンマ。へぇ〜、うちの近所にも居たんだ。
ウチワヤンマは、縄張りを主張するタイプなんですって。こうして辺りを見回したり、
周囲をパトロールしたりするそうです。かっこいいなぁ。

検索していたら、よく似た「台湾ウチワヤンマ」っていうのが居るって解ったので、
写真を比べてみましたが、あちらのウチワは黒いようです。
この写真は不鮮明だけど、ウチワは黒くないから大丈夫かな?



池の畔で見かけたもう一種の 大きめの虫は、この黒いアゲハチョウ。

08_0731_karasu_a1.jpg

池の畔の湿った土から水分を吸っていました。でも、やっぱり落ち着きが無くて、
すぐにヒラヒラ飛んで行っちゃうんですよ。
他にもいろんな蝶々がやってくるのですが、たいてい、うまくは撮れません。(^^A)

うまく撮れやしないのに、どうしても写したかったのは、この黒いアゲハの羽が、
日の光を浴びて ぎらりと青く光ったから。カラスアゲハじゃないかな?
でも、青い光は撮れません。(><)精一杯でこの程度…

08_0731_karasu_a2.jpg

羽の裏の赤い模様、ほんの少しのぞく、羽の しっぽ状になった部分の青い色。
これ、カラスアゲハですよねぇ。綺麗だなぁ。うちの近所にいてくれてありがとう。
写真にはうまく残せなかったけれど、現物はじっくり堪能したし…ま、いいか。(^^*)



ハグロトンボとかカラスアゲハは、お山に行かないと見られない虫かと思っていました。
うちの近所に飛んでてくれて嬉しいです。出来たらこんな環境が、
ずっと壊されずに残ってくれるといいんだけれど…。

さぁ、明日からは8月です。夏ばてとうっかりミスを防いで、楽しく元気に過ごしましょう。(^^*)




ブログ内関連ページ:

2008/ 7/30付 「夏の虫たち 1」

2008/ 7/16付 「鳴き出したニイニイゼミ」
2008/ 7/23付 「セミの子 続々」

2008/ 6/21付 「北向きの斜面で出会った虫 1」
2008/ 6/24付 「虫たちの作品」
2008/ 6/30付 「北向きの斜面で出会った虫 2」


posted by はもよう at 21:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハグロトンボは、うちの庭にきたこともあります。
もう3年も前でした・・・。
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-153.html

カラスアゲハもうちのサンショウに産卵していったことはあるのですが、2齢幼虫くらいで姿をくらましました(おそらく鳥の胃の中へ)。

ウチワヤンマ、いつも行っているB公園に行けばほぼ見られますが、はじめて見たときは私もうれしかったです。子供のころから図鑑でしか見たことがなかったので。
Posted by 混沌 at 2008年07月31日 22:44
書き忘れましたが、アゲハなどが地面から吸水するのは、みんなオスのようです。

おまけ。ハグロトンボやウチワヤンマ。
http://konton.10.dtiblog.com/category2-1.html
Posted by 混沌 at 2008年07月31日 23:04
おはようございます。

お〜、たくさんの虫さん達ですね。
みんなよく撮れております。ハグロトンボなど、すぐ逃げませんか??
はもようさんの努力にお座布団!(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年08月01日 07:02
混沌さん、おはようございます。
あ、そういえば、ウチワヤンマは混沌さんのブログでも見たこと有りました。
近所の公園の池にはトンボがたくさんいるんだけれど、
ちっともじっとしていてくれないから、何トンボなんだか解らなかったんですよねぇ。

黄色と黒のしましまであたりをパトロールしてるのが居るなぁ…とは
思っていたんだけれど、たぶん、オニヤンマも居ると思うけど、
ウチワヤンマだったこともあるんだろうなぁと思ったりしました。

ハグロトンボ、いっぱい居たんですね。「住宅地でも繁殖する」の
良い例かな(^^?)
カラスアゲハが庭の木に来たなんて。羽化が見られず残念でしたね。(’、’)
Posted by はもよう at 2008年08月02日 11:15
nakamuraさん、おはようございます。
はい、虫さん、たくさん撮れました。(^^)v
このハグロトンボはおとなしかったので、私にも写せました。

はじめから無理とあきらめている虫もあるんですけどね。(^^;)
また、お座布団目指して頑張ります。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年08月02日 11:19
カツラなら公園にあるけれど、そう言われて出かけていって、うまい具合にニイニイゼミが低いところで鳴いている、というほど偶然は重ならないだろうし…。
きょうはようやくアブラゼミを目撃。
子どもの頃は見つけるのがうまかったのだけどなあ…。
Posted by ディック at 2008年08月03日 13:25
ディックさん、ええ、カツラの木なら低いところにいるとは限りませんしねぇ。

でも、相手は大声出して鳴いているですから、どこかで会えるなら、
きっとすぐに解りますよ。

あ、昔取った杵柄ってヤツですか?(^^*)

Posted by はもよう at 2008年08月03日 18:13
今朝はなんと、木ではなくて草むらでニイニイゼミと出くわしました。
ややこしいことに、カメラを持っていたぼくの右手の指にとまるんですよ。
撮れないじゃない!!
Posted by ディック at 2008年08月09日 12:32
ディックさん、こんにちは。
ええっ!?カメラを持った手にニイニイゼミですか?
撮れなくて苦笑いするディックさんを想像しちゃいました。(^m^)くすっ

セミ、今を盛りと鳴いてますねぇ。

そろそろ、力尽きて落ちてくるヤツが居て…。
以前はそういう虫を、体の模様などの観察によく利用させてもらいました。
今はもう少しステージをあげて、
生きているところを見つけたいと頑張っています。
でも、なかなか見つからないんだ。(−。−)
Posted by はもよう at 2008年08月15日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。