2008年07月30日

夏の虫たち 1

1学期が終わっても 夏期講習が続いていたうちの娘、やっと今日からお休みです。
昨日は浴衣で縁日をひやかしにいって、今日は少しのんびり過ごしていました。
息子は部活の後、友達と宿題会。遊ぶのも勉強するのも仲良しと一緒です。
今日は、雲が多くて少しだけ過ごしやすかったですよ、うちの方。
たまにこういう日がないとねぇ。身がもたないですよねぇ。(^^A)

今日の記事は虫です。あんまりグロテスクなのは有りませんが、お嫌いな方はごめんなさい。
7月に見かけた虫さんたちの生活ぶりをかいま見られる写真をいくつかご紹介します。

出た出た〜、夏のおなじみゴマダラカミキリ。モノトーンのドット模様にブルーグレーの
ポイント付き。

08_0730_gomadara_k1.jpg

なかなかおしゃれな虫さんですが、生木を食べるので、いろんなところで嫌われてます。



足の細かいところまで、良くできてるなぁ。昆虫って、拡大してみると 
とってもロボットっぽいですよね。
この日は照明灯の下に飛んできてしまって、人工物って足がかりがないんですね。
登ろうとしても登り切れず、慌てているところをパチリと写しました。

08_0730_gomadara_k2.jpg

息子が小さい頃、一度飼ったことがあったんですけれど、枝の皮や 葉っぱの葉脈のような
堅いところをカジカジ食べるんですよね。
可愛かったんだけど、えさの調達が大変なので逃がしてしまいました。
でも、後でネット検索したらカブトムシ用ゼリーで飼育できるんですって。なぁんだぁ。(^^;)



こちらのごついのは ノコギリカミキリ。山のキャンプ場で見たことはあったけど、
いつもおさんぽしている公園で見かけたのは初めてでした。

08_0730_nokogiri_k1.jpg

触角が 糸ノコみたいにギザギザなところがポイントです。黒くて重厚な感じでかっこいいでしょ。
針葉樹やクヌギの朽ち木に住んでいるそうです。

樫の木にとまっているところを見つけて…台所の嫌な虫を連想しちゃったのは内緒です。
もう少し大きめ画像は → こちら



葉っぱとか、お花とか…もっと良く見ようと草むらに踏み込むと、思いがけないものに
出会うことがあります。

08_0730_kamakiri1.jpg

ある日の草の葉の影…チビカマちゃんがお食事中でした。

なによぉ…って、にらまれちゃった。(^^;)えへへ、ごめんね。

08_0730_kamakiri2.jpg

何に食べてんのかな?

08_0730_kamakiri3.jpg

足しか見えないや…。狩りしながら生きていくのって、大変そうだけどがんばってね。

カマキリの目って、瞳があるように見えるところが面白いですよね。
こっち見て居るみたい。(^^;)
この子、大きくなったら何カマちゃんになるのかな?



前回の記事の登場したアオハダ。その葉っぱの裏の面白いカメムシを見つけました。

2008/ 7/29付 「いろんな木の実の今」

エサキ モンキ ツノ カメムシ(江崎紋黄角亀虫)。
「江崎博士の名前を頂いた 黄色い紋の付いた ツノカメムシ」っていう意味です。

名前を間違えて記載している方がとっても多いです。名前を間違えちゃうと、
検索しても、ほんとに詳しい人の記事にたどり着けないのでご注意下さいね。

またの名を「ハートカメムシ」。

08_0730_esakimonki_t1.jpg

ほら、背中にハートを背負っているでしょう。
背中の紋がハートじゃないと「エサキ」さんじゃない可能性があるらしいですよ。

で、足元にあるつぶつぶしたものは、卵だそうです。
エサキ モンキ ツノ カメムシは、こうしてお母さんが卵のうちから、
孵って最初の脱皮がすむまでの2週間ほど、えさも食べずに守るのだそうです。

08_0730_esakimonki_t2.jpg

ほら、もう少し早くに巣立った 別の卵の後。空っぽになって残っています。

よく見られるのはミズキだそうですが、私が見たのはアオハダの葉の陰でした。
幼虫ちゃん達のごちそうは実の汁。だから、実がたくさん付く木に卵を産むんですね。
みんな元気に大きくなるんだよ。




いっぱいあるので記事を分けます。次回もまた、夏の虫たちをご紹介。
虫の嫌いな皆さん、ごめんなさいねぇ。(^^;)



posted by はもよう at 22:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
赤い実のアオハダの葉でエサキモンキツノカメムシが卵を守っていますね。
ミズキの葉にいるものと思っていましたが調べたらアオハダやカラスザンショウも好きなようです。
ゴマダラカミキリは先日アオギリにいるのを見ました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2008年07月31日 06:14
きのう、部屋の中にムカデが出て大騒ぎした私ですが、特定のものを除いて(笑)虫などは好きな方かと?思います。(^┰^))ゞ テヘヘ
楽しくて面白かった〜♪
次回も楽しみです。

余談ですが、きょうfabに蝶をアップしました。よかったら遊びにきてください
(^_-)-☆
Posted by winc at 2008年07月31日 20:07
おーちゃんさん、こんばんは。早速のお越しありがとうございます。
はい、エサキ キモン ツノカメムシ♪が、
おーちゃんさんのところで見せていただいたように、卵を守ってました。

私、ミズキの葉の裏でこの子を見たことが、まだ無いです。
去年もピンぼけだったけど、やっぱりここのアオハダの葉の陰で見ました。
植物の種類にはあんまりこだわらないみたいですね。

ゴマダラちゃん、私はカエデとイヌシデの木の下で会いました。
あ、アオギリの下にも居るのかな?今度見てみます。
Posted by はもよう at 2008年07月31日 22:09
wincさん、こんばんは。
あ〜(><)刺す虫は困りますよねぇ。
私も、家にいたら大騒ぎしそうです。(^^A)

でも、外で会ったら、おおっ!かっこいい!って言いながら
カメラを構えちゃうかも。←おいっ!

とりあえず、かっこいい虫や可愛い虫、綺麗な虫は 
良い被写体になりますよねぇ。(^^*)

チョウチョさん、見せていただきに参りますね。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年07月31日 22:20
カマキリは、ハラビロカマキリだと思いますよ。
あの、お腹のそり具合からして。

こんなに反っちゃったりもしますけど。
http://konton.10.dtiblog.com/blog-category-5.html
Posted by 混沌 at 2008年07月31日 23:09
混沌さん、おはようございます。お返事遅れました。

あ、ハラビロカマキリの子ですか?
混沌さんのとこのカマキリちゃんの反り方はまた、極端ですけど(^^;)
この子のお腹の反り方はちょっと控えめだから迷っちゃいました。

大きくなれば袖口の黄色いボタンで解るんだけど…。
Posted by はもよう at 2008年08月02日 10:51
カミキリムシって、むかし竹ひごで作られた虫かごに入れていたら、翌朝には竹ひごを噛みきって穴を開け、逃げていたことがありました。
それ以来、捕まえるときは顎が指に届かないよう、気を遣っていました(笑)
Posted by ディック at 2008年08月03日 13:30
ディックさん、こんにちは。
あ、確かに、カミキリムシなら竹ヒゴなんかかみ切りますねぇ。

私、ずっと前に、コクワガタをみつけて、
せがまれて砂場で遊んでるちびさんにあげたんだけど、
指を挟まれて泣かれちゃってねぇ…かわいそうなことをしたなって言う
思い出があります。
男の子だったけれど、虫のさわり方を知らなかったみたいで…(−−;)
Posted by はもよう at 2008年08月03日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。