2008年07月03日

ナワシロイチゴの実

今日は曇りでした。雨は降らないって言うから、元気よく 朝のおさんぽに出たのに、
途中からにわか雨。慌ててお家までダッシュですよ。大事なカメラを持っていたから、
久しぶりに走っちゃいました。
…まだ走れたんだなぁ…。いや、傍目からはそう見えなかったかも知れないけど…。(^^A)
で、結局雨はあっという間に止んで、にわかに日がさしたりもしました…。
何となく…お天道様にからかわれているようですが…ま、いいっか。

さて、記事の方です。
植物観察しているときに、花が咲いてから、実になるまでのプロセスって、気になりません?
枝先を見ているだけで、どう咲いて、どう実るのか解っちゃうこともあるけれど、今回は…

08_0703_nawasiro_i01.jpg

ナワシロイチゴの花が咲いてから、木苺が実るまでを追いかけてみました。




バラ科キイチゴ属の落葉低木。苗代の頃(6月)に美味しい実が付く木苺だから、ナワシロイチゴ。

これは、6/24に撮った、のんびり屋のつぼみです。ほとんどのつぼみは5月末に咲いちゃいました。

08_0703_nawasiro_i02.jpg

でも、堅いつぼみの様子がよく解るので載せておきます。

それから、一枚目の写真を使って なんちゃって連続写真。本当の連続写真ではありません。
たぶんこんな順番じゃないかなという予想に基づいて並べただけです。

08_0703_nawasiro_i03.jpg

つぼみが充実してきて…

08_0703_nawasiro_i04.jpg

ほころび始め…

08_0703_nawasiro_i05.jpg

↑ これで開花。ガク(萼)は全開だけれど、花びらはこれ以上は開きません。



花びらが開かなくてもちゃんと虫たちはやって来るんですよね。
花びらはすぐに落ちてしまい、おしべも枯れてしまいます。

08_0703_nawasiro_i06.jpg

しべはみんな落ちて…ちゃんと受粉できたかな?

08_0703_nawasiro_i07.jpg

ガク(萼)はもう一度 閉じます。閉じて 中身の充実を図ります。


はい。ここから4枚は本当に同じ株の連続写真です。
まずは6/7。

08_0703_nawasiro_i08.jpg

中央の花のあとに注目していてくださいね。


次は2週間以上後の6/24。軽く閉じたガク(萼)の透き間から、緑のつぶつぶがのぞいてますよ。

08_0703_nawasiro_i09.jpg

さらに一週間。6/30…お、ちょっと赤くなってきた。

08_0703_nawasiro_i10.jpg

そして今日。美味しそうな実になっていました。

08_0703_nawasiro_i11.jpg

ひとつひとつの粒が大きいんですよね。酸っぱくて、ちょっぴり甘いナワシロイチゴ。
実るところまで追いかけることが出来て良かった。(^^*)

満足満足。でも今年は実の数がとっても少ないんですよ。だから今回はお味見しないで帰って来ました。
でも写真は撮りましたよ。↓ こっちは日当たりの良い方の実。色が濃くってツヤツヤです。

08_0703_nawasiro_i12.jpg




それから、これは、過去記事で取り上げたお花の実。
2008/ 5/31付 「木の実 準備中 初夏編」

08_0703_nawasiro_i13.jpg

美味しそうに並んでます ♪



桜の花の下で咲いていたクサイチゴの白い花から3ヶ月ちょっと。
いろんな表情を見せてくれた木苺の季節も、これでひとまずの終了です。



今年もありがとう。  ごちそうさま。(^〜、^) 

08_0703_nawasiro_i14.jpg










ブログ内関連ページ:

2008/ 5/31付 「木の実 準備中 初夏編」
2008/ 5/30付 「実りの初夏」
2008/ 1/ 5付 「寒さを耐える葉」

2007/ 6/27付 「ナワシロイチゴの実」
2006/ 7 7付 「ナワシロイチゴの実」
2006/ 5/22付 「木苺 その後」
2006/ 4/11付 「木苺 いろいろ」

おまけ
2008/ 6/ 1付 「ヘビイチゴ3種」



posted by はもよう at 22:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさんの植物観察の記事、きょうのナワシロイチゴも堪能いたしました(=^_^=) ヘヘ。
でもいくつ頭に入ったかな〜?(^_^;
やはり毎日見られる所にないと続けて観察は無理そう(>_<)
はもようさんの緻密な観察ぶりに感心してしまうこと、しきりです、ハイ。
Posted by winc at 2008年07月04日 09:19
やったー!前回お願いした連続写真ですね。さすが、はもようさん。実写と「なんちゃって」連続写真を交えての解説、嬉しいですね。
次は、何をお願いしようかな。
Posted by ひろし at 2008年07月04日 10:33
★観察記、楽しかったです♪
苗代苺、ことしははじめて口にすることが
できました。
初物プラスαで、たいへん美味しかったです。
はもようさんに、
食べられるよ〜と前に教えていただいたので
正々堂々、パクリパクリでした。
やっぱり花びら、パッと開かないんですね。
受粉率、すごく高いように見えたのですが、
どんな秘密があるんでしょうね。

Posted by るな at 2008年07月04日 10:37
wincさん、こんばんは。
いやぁ、緻密っていうか…、たまたま、
ダイエット目指してウオーキングしている公園に
ナワシロイチゴがあったからね。

木イチゴは実ったけど、まだ、私の努力は数字になって現れてないから、
頑張らなくっちゃ。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年07月04日 23:55
は〜い、ひろしさん、ご注文の品できあがりました。
「実録 ナワシロイチゴが実るまで。」実写とCG?を駆使した豪華版ですよん。

お代は何でいただこうかしら?(^ー^)むふふ…。

まぁ、また何かあるかもね。ぼつぼつ探しておきますよ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年07月05日 00:00
るなさん、こんばんは。
おっ、初のお味見は 美味しいというご感想でしたか。
それは何よりでございます。(*▽*)

確かに…、花びらなんぞ開かなくても、
虫さん達はバッチリ受粉のお手伝いをしてくれるのでしょうか…
それとも、虫さんが来なかったら来なかったで、
自家受粉でもいいから サクッと実にしちゃうんでしょうか?
その辺は良く分かりませんが、たわわですよね。

受粉率の高い秘訣、どんな秘密が隠されて居るんでしょうね。
Posted by はもよう at 2008年07月05日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。