2008年06月22日

梅雨時のきのこ 2

今日は日中は 止む間の有る雨、夕方からはかなりの大雨になりました。
災害になるような量にならないことを祈るばかりです。

さてさて、記事の方はきのこの写真。
雨上がりの雑木林を歩いていると…時々、べちゃっ!!って言う音がして、何かが
降ってくることがあるんですよ。

08_0622_tamakikurage.jpg

見上げるときのこ。(゜O ゜;)タマキクラゲ(珠木耳)です。
あの、中華料理でおなじみの「キクラゲ」の小型版。ブナ科の木の枯れ枝がお好き。

梅雨時のおさんぽで見かけたきのこ達。個性派もいくつかご紹介します。



雨上がり、限界まで水分を含んでいるときは、透き通ってとっても綺麗ですよ。
タマキクラゲ。
でも、乾いてくると、かなりみすぼらしいですが…(−”−)



もちろん、立派なキクラゲもありましたよ。

08_0622_kikurage.jpg

こちらは梅雨時と言うより、5月のうちに見たきのこですが…。
美味しそう?キクラゲの仲間には毒を持つものは”まだ”報告されていないそうですが、
やっぱり、公園のきのこを口に入れる気にはなれません。

とりあえず触るだけ触ってみました。(^^;)

ひんやり柔らかくて ぷにぷにしていました。思ったよりもしなやかで丈夫そう。
「木」の「耳」って書くんですよね。納得です。(^^*)



次は、このブログでも取り上げたことのあるツチグリ。木の実のようなきのこです。
柿かどんぐりくらいまでは何とか連想できますが…「土」の「栗」?
「栗」は連想しにくい姿ですよね。

08_0622_tutiguri.jpg

湿気を含むと外の皮が伸びて、その勢いで 土から出てきて転がります。
乾いてくると外の皮が丸まって、真ん中の胞子の袋を ぶしゅー!っと押して
胞子をまき散らします。 湿気の力を借りて動き回るアクション派です。(^^*)
きのこの晴雨計という別名も頂いています。 

以前なぜか、活動が活発でないはずの冬の間にばかり出会いましたが、
その後は この時期にも見かけるようになりました。



さて、このあとのは、全然名前が解りません。でも、可愛かったきのこ達。
みんな背の高さが3cm程度。お菓子みたいなおチビちゃんです。

08_0622_kinoko1.jpg

卵ボーロ色のこの子は樫の木の下に、かなりの団体で生えていました。
でも、図鑑に載ってて一番似てたのは、ニガクリタケ…怖い毒きのこな上に、
栗の木の下じゃないですけど…。ううん、やっぱり不明。


コチのはヒトヨタケの系統、その幼菌。
小豆みたいな色の傘が美味しそう。ああ、水ようかんが食べたいな。

08_0622_kinoko2.jpg

頭を出したばかりで、まだ、みずみずしいですが、一晩で傘が反っくり返って
真っ黒になって溶けちゃうみこみです。そう思うとなおのこと、この幼い姿がいとおしい。



珊瑚とか箒とか素麺とかに例えられるきのこのうちのどれか…(^^A)←手に負えず

08_0622_kinoko3.jpg

ヒマラヤスギやコナラやクヌギの生えているあたりに、忘れた頃にちょろっと顔出すかなぁ…。
食べられそうに思うでしょ。美味しいきのこも豊富なそのページに、ちゃんとあったんだな、
毒の表示の付いたやつ。(><)怖い怖い。




なんかこれ、可愛くないですか?
ミルクティー色の半球型。お菓子のデザインに有りそうな…。

08_0622_kinoko4.jpg

草より低いチビきのこ ♪ かわいいな。(^^*)




似てるんだけど、こっちの方が少し大きめでした。

08_0622_kinoko5.jpg

一面の樫の落ち葉の中、スポットライトを浴びるように、木漏れ日の中に浮きがったきのこ。
それにしても、樫の落ち葉って色黒いのね。



こっちのは…一面の苔の野原に生えてたきのこ。

08_0622_kinoko6.jpg

白魚に例えられたのがあったけれど、まぁ、そんな感じの極々小さなきのこ。高さ1.5〜2cm。
真っ白な体が周りの緑に映えて、綺麗だこと。
まぁ、ほぼ、誰も気づいていないと思いますけどね。ちっちゃすぎて。(^^A)

で、このきのこも あの、「ニョロニョロ」に似てませんか?




まだしばらく雨続きですよねぇ。楽しみだなぁ。
洗濯物は気になるけれど、カタツムリと一緒に、雨を楽しみましょう。(^^*)

08_0622_snails.jpg

今年見たきのこ、第一弾はこちらから ↓

2008/ 6/17付 「梅雨時のきのこ 1」

2006/ 2/ 3付 「ツチグリに再会」



posted by はもよう at 21:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ホント ニョロニョロですね>_<
キノコは山菜よりもハイリスクですから食べるより眼で味わうほうが無難ですね。

 
Posted by kayo at 2008年06月22日 22:45
変わったキノコがたくさんありますね。
見たことのあるものもありますが、食用になるのでしょうか?
きくらげはいいの?
Posted by 蛙太郎 at 2008年06月23日 11:03
●丹念に見るとずいぶん色んなキノコに
会えるんですね♪
そういえば、去年見つけたキクラゲ
どうしても見逃せなくて、ついつい採って帰って
ベランダで干したのですが(大のキクラゲ好きです)
やっぱり食べる勇気が出ませんでした。
ああ、キノコを見分ける目が欲しいと
いつも思うのです。おいしそうに見えるのが
多いですね。
Posted by るな at 2008年06月23日 17:46
スポットライトを浴びた丸いキノコの写真がいいですねぇ。ぼくのハートをくすぐる絵です。
人間はすぐ傘や家の屋根を連想しますが、だからおもしろいのかも…。
Posted by ディック at 2008年06月23日 19:21
以前のツチグリ記事にTBさせていただいたことを思い出しました。
この下のキノコたちは、同定困難種ばかりですね。
こういうキノコを撮影しても「不明」Fileが一杯になるだけですね。
Posted by ひろし at 2008年06月23日 22:47
こんばんは〜。
たくさんのきのこたちですね〜。
昨年、山でとったキクラゲを野菜炒めに入れて食べましたが、
少しイマイチでした。
この季節は、きのこパラダイスですね。
最近の土日は少年野球のなんちゃってコーチをしているので、
めっぽう山に入る時間がなくなっている次第です。
で、なかなか行けない山の空気を味わえる“はもようさんの公園おさんぽ日記”は、
自分に癒しを与えてくれます。
Posted by bigtree at 2008年06月24日 00:15
kayoさん、こんばんは。
ね、この間のも良かったけれど、今度のもニョロニョロに似てますでしょ。
でもね、本当にちっちゃいんですよ。きっと誰も気づいてないと思います。

はい、見るだけですよね、見るだけ。
美味しい山菜やキノコに似ていても、
ちゃんと見分けが出来ない人は 採って喰っちゃいけませんよね。
見るだけなら、お腹は痛くなりませんもの。(^^)
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:21
蛙太郎さん、こんばんは。
はい、なかなか個性派ぞろいでしょ。(^▽^)

見たこと有るもの、八百屋さんに売っていそうなもの、
いろいろありますが、そもそも食べようという気がないので
食べられるのかどうかは、解りません。(^^;)

いくら、野生のものは美味しい…と言われても、
図鑑に載っている悲惨な中毒例を読んじゃうと…
食べるきのこは八百屋さんに売っているので十分…と思う私です。(^^A)
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:27
るなさん、こんばんは。

はい、いろんなキノコに会えましたが…
どれもみんなちっちゃいですよ。
かがみこんで写真に撮りましたが、その横を
ウオーキングの方達がみんな知らん顔で通り過ぎていきました。
興味ないんだな。

キクラゲねぇ…。確かに美味しいですけどねぇ…。
私も‘勇気’は 出ないと思います。
お店で買いましょ。(^v^*)

あ、でも、お菓子を連想させるキノコを見た後は、お店に行くと…(^^A)大変。
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:32
ディックさん、こんばんは。
スポットライトを浴びたキノコ、いいでしょう?

あ…、傘や屋根ねぇ、確かに似てますが…
私はいつも「家族」を連想します。
なんだか仲良く暮らしていそうで…ほほえましいです。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:34
ひろしさん、こんばんは。

(^O^)ノ は〜い、ひろしさんのTB記事の「ツチグリ」は
なんだかとってもスタイリッシュで綺麗で…
うちの近所のツチグリは 
なんだかやけにジャガイモに似ていて野暮ったくて…
不思議だなぁと思いましたよ。

今年は違う場所から出てきたけれど、やっぱりイモっぽいです。


はい、キノコの写真は、名無しばっかりですが、
もう、それでいいやとひらきなおりました。
名前が解らなければ適当に、あだ名でも付けちゃおうかな。(^^*)ふふ…
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:41
bigtreeさん、こんばんは。(^▽^)ノ
え?!山の空気を感じていただけました?
写真を撮ったのは街中の公園ですけどね。(^^A)

息子さんと一緒に少年野球の活動 ♪ なんて、誰にでも出来る経験じゃないですよ。
めいいっぱい楽しんでくださいね。
子どもは大きくなったら離れていきますが、お山は待っててくれますよ。(^^*)

あら、採りたてでも、味がいまいちって言うこと有るんですね。
だから美味しいキノコが採れる場所はみんな内緒にしておくのね。(^m^)
Posted by はもよう at 2008年06月24日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。