2008年06月14日

コウゾの実など 

今日もよく晴れて、朝からくらくらするような強い日が差しました。
洗濯物をお日様に預けたら、電車とバスを乗り継いで娘の学校へ。
今日はPTA活動の日。あんまり頑張りすぎないで、のんびりやっていきたいんですけど…
お父さんが二人、とっても真面目にやっちゃって…お母さん達ちょっと戸惑ってました。
(^m^)ふふ…ま、ほどほどにやりましょう、先は長いんだから。
なんて、言えるようになったのも、たくさん経験してきたからですよ。(^^*)

記事の方はこの間、お気に入りの観察スポット「隣町の公園」で見てきた
木の実の様子をご紹介します。

08_0614_h_kouzo1.jpg

まずは色づきだしたコウゾの実。あとは…ニガイチゴ、ニワトコの実のその後を。




この写真を撮ったのは6/10のこと、いつもお散歩している公園も 隣町の公園も、
健康ウォーキングもクリーニング出しも 何もかもやってへとへとになった日です。(^^A)
くたびれたけれど、綺麗な赤い実をたくさん見られて幸せだったのでした。

赤い実といえば、「隣町の公園」のニワトコの実、あのあと もう一度見に行ったら、
さらに真っ赤になっていました。

08_0614_niwatoko.jpg

これはこれはと大喜びで カメラに納めました。



それから奥へ行って、藪をこっそりのぞいてみます。

4月にたくさんお花を付けたニガイチゴ。でも、そのあと、行ったときには1つしか見つけられず、
今年は不作なのかと記事に書きましたが…

2008/ 5/30付 「実りの初夏」

早合点でした。6/10に行ったら、実がいっぱい付いていました。

08_0614_nigaitigo1.jpg

わぁお、綺麗〜。(☆▽☆)
まず、モデルさんとしてふさわしい綺麗な実を探します。

08_0614_nigaitigo2.jpg

こちら、ぷりぷりのぴかぴかです。美味しそう〜。

このニガイチゴの茂みに通うようになって もう5〜6年たつんですけど、
こんなに実っているのは初めて見たかも(^^*)

あ、あっちのも、いい雰囲気…。

08_0614_nigaitigo3.jpg

ほら、こんなふうに少し遠目から撮っても絵になるなんて 初めてかも ♪
たくさん実ってくれて ありがとう。嬉しいな。
あ、そうだ。こんなにあるならお味見しても良いよね…と言うことで、

08_0614_nigaitigo4.jpg

この実 1個をお味見 ♪ 

ええっと、味は甘酸っぱくて、えぐみ、渋み、もちろん苦みも無し。後味も良し。
タネをかむと苦いと聞いているので、無理してちっちゃなタネをかんでみましたが…
うぅ〜ん、私には苦くなかったですよ。
1個だけだったからかな? それとも、前日の夕飯がゴーヤだったからかな?(^^;)

でもね、ジャムにするには、ちょっとまだ少ないですよね。
また たくさん実ってね〜(^▽^)ノって、手を振ってお別れ。



いやぁ、ニガイチゴ(*v*)良かったなぁ…なんて ご機嫌で歩いていくと、
斜面に 枝がしなるほどの赤い実を付けた 別のニワトコの木がありました。
そのかたわらに、しげしげ眺めるご婦人の姿。

つい…、「ニワトコの実が綺麗ですね。」ってお声をかけちゃいました。
振り返ったそのご婦人、「ああ、そうだった。これ、ニワトコよね。」とにっこり。

その方は病院通いの帰り道なんですって、
何しているの?とか、今、何のお花が綺麗?とか、そんな話をしている私たちの後ろへ、
ヒヨドリがひゅーっと飛んできて、慌ててUターンして茂みに隠れました。

ふふふ…ニワトコの実を食べに来たのに、人間が居て、ビックリしちゃったかな?
そのあとも茂みの中でばたばたしてました。はいはい、早くどけってね。どきますよ。

ヒヨドリに場所を譲って、冒頭のコウゾの茂みの下。病院帰りのご婦人に、
あの枝の先にも綺麗な実が実っていますね〜なんてお教えしちゃいました。
単調な病院通いの日々に、少しでも 慰めになりますように。お大事に。(^−^)ノ


おばなとめばなが同じ木に付くのは「姫コウゾ」というらしいですので、たぶん姫コウゾです。
赤い毛糸がはみ出た けばけばボールのめばなと 白いヤクをまぶした泥団子みたいなおばなから、

08_0614_h_kouzo2.jpg

どうしてこんなに透き通った綺麗な実が出来るのかなと毎年不思議に思います。

今年はまだ実り初めで、上の方の枝にしかオレンジ色の実は付いていませんでしたが、
それでも かなりの鈴なり。

08_0614_h_kouzo3.jpg

今度、枝いっぱいに ずらずら 並んだところを見てみたいと思っています。

キイチゴのようでとっても美味しそうですが、そのままお口に入れますと、
何かちくちくしたものが お口の中に刺さって、大変な目に遭います。
でも、味は良いので、通な人は けばけばを漉してから、ジャムなどで楽しむらしいです。



たわわな実りを眺めていると、なぜかとっても嬉しくなります。豊かな感じがするからかな。
宝石みたいに綺麗な実に、また、会えますように。(^^*)




ブログ内関連ページ:


2007/ 6/18付 「木の実準備中 その3」
2007/ 5/ 9付 「木の実準備中 その1」
2006/ 6/24付 「初夏の実りなど」
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」

2008/ 5/31付 「木の実準備中 初夏編」
2008/ 5/30付 「実りの初夏」
2008/ 4/21付 「ニワトコについて」
2008/ 4/18付 「木の芽、木の花 2」



posted by はもよう at 20:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤い実がいろいろ出てきましたね。私も探してみようと思います。
Posted by 蛙太郎 at 2008年06月15日 06:17
蛙太郎さん、こんばんは。
はい、赤い実、いろいろ出てきました。
次の楽しみはナワシロイチゴ…かな?(^〜、^)
お近くにもあるといいですね。
Posted by はもよう at 2008年06月15日 22:13
こんばんは。

コウゾの実はまだ青いですね・・・、熟したら野生のコウゾをエントリーしましょう、といいながら、食べられる心配もありますね(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年06月16日 00:24
nakamuraさん、こんばんは。
あら、まだ青いですか?コウゾの実。
私、今日、この木をもう一度見に行って、
さらにたくさんの実がオレンジ色に透けてきたのを見てきました。

けばけばに気をつけて ちょっとだけお味見しましたが、
酸味少なめ、甘み濃いめでなかなかいいお味でしたよ。(^v^*)

nakamuraさんのブログで紹介されるのを楽しみにしていますね。(^ー^)ノ
Posted by はもよう at 2008年06月17日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。