2007年01月29日

ハコネウツギとキブシ

昨日、今日と雲が出て、我が街も しばし モノトーンの世界になりました。
ちょこっと時間ができたので、いつもおさんぽしている公園を歩いてきました。
07_0129_poplar.jpg

雲に隠れたお日様とポプラ並木も影絵のよう。
たまには良いでしょ、こんな感じも。


見つけてきたのはとっても小さな冬芽と葉痕、2種。
春の終わりに 白からピンクに変わる花をつけるハコネウツギと、
春の始めに 黄色い花をどっさり下げるキブシの 2種です。

続きを読む
posted by はもよう at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

冬のアオギリ

去年、可愛いウランちゃんに出会って、若葉が展開するまでを
眺めた木は、残念なことに、切られてしまったんですよね。
同じ場所で、もっとずっと小さいアオギリを見つけて、
また、てっぺんの冬芽(頂芽)の写真を撮ってきました。

07_0125_aogiri1.jpg

前の木は、私の背丈くらいの若木でしたが、今度の木は
ぐっと小さくて細い 幼樹。葉痕のお顔も何となく 幼い感じ。
子羊ちゃん…かな。(^^)

ついでに大きな木の方も見上げてきました。続きを読む
posted by はもよう at 23:53| Comment(16) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

紅白のシクラメン

うちの鉢植えちゃん達の近況報告、今日は木以外のお仲間のようすを
ご紹介します。

まずは、気温が下がるほど元気になる我が家のシクラメン。
赤い花は娘がお誕生祝いにお友達から戴いたもの。
花が咲いていない方は白い花、
ブログを通して知り合った るなさんに戴いた苔玉でした。

07_0124_cyclamen1.jpg

続きを読む
posted by はもよう at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ピンクのヘデラ

お外で常緑のツル植物の写真なんか撮ってたら…、んん?
お洗濯物干しに出たところで、可愛いヘデラの葉っぱと目があいました。
あ、うちにもいたね、常緑のツル性植物。

園芸店ではヘデラとか、アイビーという名で売られていますが、
和名はフイリ セイヨウ キヅタ(斑入り西洋木蔦)。
ヤツデなんかと同じウコギ科の 常緑ツル性植物です。

07_0123_hedera1.jpg

可愛いでしょ。ほんのりピンクに透けてます。
続きを読む
posted by はもよう at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

冬のスイカズラ

夜中に雨が降って、晴れたのにずっと地面が乾きませんでしたね。
今日の我が家の方。
今日は大切な用事があったので、お天気が良くて助かりました。

さて、テイカカズラの芽が綺麗だったのに気をよくして、
別の常緑ツル性植物も見てきました。
もっとも、こちらは「半常緑」または「半落葉」のスイカズラですが…。

07_0122_suikazra1.jpg

半常緑なのは その名前にも現れていますね。
パソコンで「すいかずら」と打ち込んで変換すると冬を忍ぶ…「忍冬」って出ませんか?
スイカズラのつるは、葉を残して冬を堪え忍ぶんですよ。
続きを読む
posted by はもよう at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

冬のテイカカズラ

去年は実と、長い綿毛付きの種を観察したテイカカズラ。
この間、その前を通りかかって冬芽の綺麗さに目を止めました。

07_0121_teika_k1.jpg

今年もまた、ひとつだけ、貧弱なサヤが付いていました。
キョウチクトウ科テイカカズラ属の 常緑ツル性植物。
歴史上の人物の名前が付けられた、古くからお馴染みの植物です。 
続きを読む
posted by はもよう at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

トチノキの冬芽と枝振り

雲の多い、ぐずつきがちな一日でしたね。横浜と千葉では初雪も舞ったそうです。
急な冷え込みで風邪ひいたり、体調崩してないですか?
受験生さん達は、日頃の成果、ちゃんと発揮できたかな。

さてさて、今日の写真は、
最近、街路樹としても植えられるようになった、素敵な大木トチノキさん。
我が街にも あるんですよ。
木が大きくて背が高く、なかなか見にくいのですが、
デジカメちゃんの精一杯の望遠で 冬芽の様子を観察してみました。


07_0120_totinoki1.jpg
続きを読む
posted by はもよう at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

1月のユリノキ

少々 ごあいさつが遅れましたが、ゆりのきファンの皆様、
本年もよろしくお願いします。

結構 身近にたくさん植えられているのに、
  良く見れば かなり個性的なのに、
    不思議なくらい 見過ごされがちな ユリノキの
その魅力について語り、応援してまいりましょう。

え〜、とりあえず、現在のユリノキの姿です。

07_0119_yurinoki1.jpg
続きを読む
posted by はもよう at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ソシンロウバイなど

昨日は雨でしたね。今日は早くからお天気が回復し、
風もなくおだやかでした。
…っていっても、この時期にこんなにおだやかで良いんでしょうか。
暖冬で起こる悪いことを…難を転じてくださいよ。

河原の小さな南天さん。

07_0118_nanten.jpg

今日も、用事のついでに見かけた木々の話など…。
ソシンロウバイの花とシロヤマブキの実のご紹介です。
続きを読む
posted by はもよう at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

お姫様とチシャ猫と…

今日は、関西の方には忘れがたい日。(−−)私も、遠い場所ではありながら、
赤ん坊の息子を抱きながら、恐怖を感じたあの日のことを思い出します。
日頃の備え、見直さないといけませんね。


さて、今日の記事はおだやかな冬晴れの日に、見かけた冬芽と葉痕。
ご紹介するのはアジサイとニワウルシ、コバノガマズミとユズリハの4種です。
どんな可愛いお顔に会えるかな?(^^)

07_0117_ajisai1.jpg

まずはお馴染みのアジサイ姫から。この冬も、謁見が叶いました。
麗しの姫です。こちらは、公園の西洋アジサイの茂みから。
続きを読む
posted by はもよう at 09:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

霜と綿毛と…

先週、買い物帰りに、近所の小さな川のほとりを少し歩いてきました。
水のない時期なら、一またぎできちゃいそうな、
水かさも、子どもの膝くらいまでしかないような、そんな小さな川なのですが、
それでも他とは違う草花が見られる、私にとっては大切な場所です。

河原へ降りていく道ばたに、クサイチゴが咲いていました。

07_0115_kusaitigo.jpg

冷え込みの弱いこの冬、早咲きと言っていいのか、返り咲きなのか、
はたまた、咲き残っていたというべきか…日陰なのに見事に咲いていましたよ。
続きを読む
posted by はもよう at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

再会

前の冬、冬芽と葉痕にはまりました。なかなかユニークなお顔が楽しめるこのシリーズ。
記事の数が増えそうなので、ちゃんとカテゴリーを分けようと思います。

あちらこちらの枝先で出会った顔にまた会いに行ってきました。
お馴染みさんとの再会編です。

07_0112_o_kurumi1.jpg

まずは一番のお気に入り、オニグルミさんから♪
ゴツゴツのぶっとい枝先に、スウェードの裸芽 オニグルミ。
普通に見ればこんな風ですが…
続きを読む
posted by はもよう at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

小川の氷

今日もよく晴れました。
雲が少なければ、朝は放射冷却で 気温がぐぐっと下がります。

今年は暖冬だなぁなんて思っては居ましたが、晴れて風もない日には、
いつもおさんぽしている公園の 池や小川の水が凍るんですよね。
昨日(9日)行って見てきました。
まずは豊富な水分が作り上げた 素敵に立派な霜柱から。

07_0110_simobasira.jpg

続きを読む
posted by はもよう at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椿と梅の花

やっときょうから3学期。子ども達は元気いっぱい登校してきました。
それにしても、忙しいです。
忙しいという字は心を亡くすと書くんだから、あんまり連発したくないんですけれど、
毎日毎日することがいっぱいで、冬休み中、ブログの方はお休み状態でした。

それでも今日は久しぶりに近所の公園に行ってきました。
心が亡くなっちゃわないように、しばし綺麗なものを眺めておきましょう。

07_0109_kantubaki.jpg

一枚目の写真は、可憐で可愛い 寒椿です。

*記事を書いているうちに日付が変わっちゃいました。
 9日の日記のつもりで読んで下さい。

続きを読む
posted by はもよう at 00:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

初春のごあいさつ

あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

元旦はおだやかなお天気に恵まれましたので、家族揃って
初詣に行ってきました。
古いお札を納めて、新しいお札をいただいて、
境内の人混みにまかれ、長蛇の列に並んでお賽銭を投げてお参りし、
おみくじをひいて、一喜一憂してきました。

07_0102_engimono1.jpg

これはひときわ華やかな露店の売り物。我が家の方で良く見る縁起物のお飾りです。
続きを読む
posted by はもよう at 23:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。