2005年11月30日

銀杏の黄葉

とうとうイチョウが真っ黄色になりました。
そこいら中を黄色に染めて、大量の落ち葉が散ってます。

これは いつもおさんぽしている公園の大銀杏。

d_top_051130_icho.jpg

不思議な木で、枝を広げても、隣の木の枝に触ると、
緩やかに円を描いて よけるんです。
大きな大きな幹にもたれて見上げると、太い枝が渦を巻くように 見えます。

人に優しく、自分に厳しい。ジェントルマンな大銀杏。
窮屈なのはお互い様、譲り合いましょう…と言ってます。



サイトの模様替えをしました。クリスマス仕様です。
HP「季節のごあいさつ」のページクリスマスカードをアップしておきました。
クリスマス☆ 準備をしながら、待ってる間が一番楽しいですよね。

このサイトとブログを見て下さる皆さんに 
穏やかで楽しい クリスマスが やってきますように♪
posted by はもよう at 21:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

苔、あれこれ

道ばたにかがみ込んで、野草の花や葉など撮っていますと、
どうしても目に入ってくるもののひとつに 苔がありますよね。

実は過去にも、苔を取り上げたことがありました。

05_0615_koke.jpg

ブログになる前の 6/15。
梅雨時の雨に濡れて、幸せそうな樫の幹の苔についてでした。
ふわふわしていて、いいでしょう?
うちの近所には、まだまだ、苔が付いた木が 結構立っているんですよ。



さて、この後もずっと苔の話が続きます。
ただし、なんて名前か解らない…って言う趣旨の話です。

名前を調べている最中の方のお役にはたてませんので、
あらかじめご了承下さい。

…ていうか、これ なんて言う苔か知りませんか?←おいっ!




続きを読む
posted by はもよう at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツルマンネングサ

これもベンケイソウの仲間だから、一緒の記事にしても良かったんだけど、
分けました。
こちらは 野生のお仲間♪ツルマンネングサ。
河原へ散歩に行った時に撮ってきた写真です。みずみずしいでしょ。

d_top_051129_t_mannen.jpg




続きを読む
posted by はもよう at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ベンケイソウの仲間達

これも撮っておいて、まだ、ご紹介できてなかった写真です。
公園の花だんでみつけた ベンケイソウの仲間の寄せ植えから…
今、一番おっきい子と、ピンクの可愛い花を咲かせた子。

05_1128_benkeiso.jpg

「タカサキレンゲ」と、名札が付いていました。




続きを読む
posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイヨウオダマキの苗

05_1128_s_odamaki01.jpg

ご無沙汰しております。
秋は何かと行事が多くて忙しいですなぁ…。(疲)
このまま、ブログになんの変化もないのも寂しいので、
我が家の可愛いメンバーをご紹介しておきます。


実家から種をもらった セイヨウオダマキの苗です。
毎朝少しずつ葉を開いてすくすく成長しています。
苗の時点ですでに 緑色の花が咲いているようです。




*****追記 (11/29)*****

ごまのはぐささんが、ご自身のブログ「ごまのはぐさのこまごまことのは」で、
在来種のヤマオダマキを紹介してくださいました。
私の記事のことも引き合いに出してくださいました。ありがとうございます。
こちらからもTBを送らせて頂きます。

華やかなセイヨウオダマキもいいですが、趣の深い日本のオダマキもいいものですよ。

*****追記終わり*****





続きを読む
posted by はもよう at 10:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ノダケ

イヌコウジュのガク(萼)を写真に撮った 寒〜い北の斜面に、
ひょろひょろっと背の高い草が 花を咲かせていました。

セリの仲間のノダケです。

d_top_051122_nodake.jpg




続きを読む
posted by はもよう at 22:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

11月のイヌコウジュ

d_top_051121_inukoju.jpg

余計な言葉は要りませんね。
とにかく キレイな姿を見てやってください。
10/4に 記事にしたイヌコウジュです。




続きを読む
posted by はもよう at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

みのり いろいろ(道ばたの花その後)

今回は道ばたで見かけた野草編。最初の一枚は、ツルポの実です。

05_1120_1_turubo.jpg05_1120_2_turubo.jpg

秋、一番最初に、道ばたでいっぱい咲いてたツルボの花。



極細のヒヤシンスみたいな花は、咲き終わると、小さな種のサヤを付けます。
サヤの中には、3つずつ黒い種が入っています。


セイタカアワダチソウ・センニンソウ・ツユクサと、クイズの答えはこの後で。




続きを読む
posted by はもよう at 09:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュズダマの実

みのり いろいろ(番外編)

草の実にも色々ありますが、集めた後も楽しめるのが、ジュズダマの実。
街育ちの私でも、実を集め、糸に通して遊んだ覚えがあります。


d_top_051120_juzudama.jpg

小さな川の河原に、いつもジュズダマが実るのを思い出して、
片手 ひとつかみ分くらい もらってきました。
この頃、少しやるようになった ビーズ手芸のテクニックを応用して、
丸いたまころを作りました。

それから、ヘンプと組み合わせて、ブレスレットにしました。
子ども時代に作ったような 木綿糸でつないだだけの首飾りじゃ、
実用にはむかないけれど、こんな風に仕立てたら、
ナチュラルテイストのアクセサリーとして、ちゃんと役に立つかしら?

地味なのは私用。もう一つはブルーが好きな娘用。お揃いにしてみました。
糸はまだたくさんあるから、あとは ペンダントでも作ろうかな。


ずいぶん前になりますが、ジュズダマが大好きとおっしゃる
「フォト日和」の りおさんに 
ジュズダマをビーズのようにつないだらどうかしら?と言った覚えがあるので、
TB とばして お知らせしてみます。
りおさん、こんな風に出来ましたよ〜。 よろしくお願いします。
posted by はもよう at 00:07| Comment(4) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

みのり いろいろ(記事にした花、その後2)

10/28の「綿毛いろいろ(花だんの花のその後)」で、自信がなかった
フジバカマですが、この度、証拠を押さえました。


d_top_051119_fujibakama.jpg

フジバカマ、花が終わって綿毛が伸び始めました。
花だんの花って、花が終わるとすぐに刈られちゃうので、
なかなか見られないですよね、こんな姿。

まぁ、もっとも、園芸種の種をやたらに飛ばされては、
野草さん達がお困りでしょうから、種ができる前に刈られちゃうのは、
可愛そうですが、仕方のないことかもしれませんね。

この後も、山野草の花だんも含めて、
花だんで見かけた花たちのその後をご紹介します。




続きを読む
posted by はもよう at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

蕎麦の花のその後

毎日、少しずつ用事がある 慌ただしい一週間が終わりました。
この記事を書いておかないと前に進めないので、まず、
11/8の日記で触れた 蕎麦の花のその後の様子を 記録しておきます。

05_1118_s_soba05.jpg

これが 11/8にご紹介した蕎麦の花です。

この蕎麦の花は、シャクチリソバ(赤地利蕎麦)と言う名前だと言うことが
かえで☆さんのブログ「かえで☆のデジブラ日記〜♪」で解りました。

「シャクチリソバ」の記事

どうもありがとうございました、かえで☆さん。
トラックバックを送っておきますので、よろしくおねがいします。





続きを読む
posted by はもよう at 23:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ヒイラギの花

d_top_051115_hiiragi.jpg ヒイラギの木と花

いやはや、急に寒くなりました、関東地方。
昨夜も雨が降り、桜の並木がすっかり赤くなりました。
ケヤキもそろそろ、木ごとに違う色に染まり出しましたし、
あちこち色づいて綺麗になってきました。


連日、用事があって、慌ただしい一週間になる予定です。
更新が止まっていたり、お返事に時間がかかっていたら、
まあ、なんかいろいろ頑張っているんだな と思ってください。

取りあえず、他にも書きたい記事があるんだけれど、お花がちっちゃう前に、
ヒイラギの白いお花の写真を飾っておきますね。
花の拡大画像は この後。↓






続きを読む
posted by はもよう at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ステンドグラス2

d_top_051112_m_fu.jpg
モミジバフウ(紅葉葉楓)


昨夜の雨に濡れて 黒さを増したアスファルトに 色とりどりの葉が散って、
歩道の上にも見事な錦の模様がみられます。
今日の関東地方は、お天気も回復し、行楽日和に恵まれるそうです。

紅葉狩りの時に、ちょっと思い出していただきたい楽しみ方があります。
それは、木を外側から眺めるだけではなく、
一歩近づいて、枝をくぐり、木の幹に寄り添うように、
または、寄りかかるようにして、見あげてみること。

色づきが遅れがちな今年の紅葉も、こうすれば、一足早く楽しめますよ。


続きを読む
posted by はもよう at 10:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 葉っぱの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日

05_1112_happybirthday.jpg

今日は娘の14回目の誕生日。
時々、自分に似すぎていて、びみょ〜な気分になる今日この頃ですが、
すくすく元気に育ってくれました。生まれてきてくれて、ありがとう。
これからもよろしくね。
posted by はもよう at 10:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

アオギリの実

風に乗る木の実達、最後は、超☆変わり者のアオギリです。

実の形が独特なので、目にする機会もあるかと思われますが、
どうやって花が咲いて 実になるのか まるっきり想像のつかない形ですよね。

05_1111_aogiri01.jpg

これは先日、上野へ絵を見に行った時に 少しもらってきたものです。



続きを読む
posted by はもよう at 18:20| Comment(6) | TrackBack(1) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イロハカエデの実

つばさの付いた種と言えば、カエデの実ですよね。
可愛らしいプロペラ形。
真っ赤な紅葉になるは、まだちょっと 時間がかかるようですが、
種の方はすっかり実っていて、ほとんどが落ちた後でした。

05_1111_kaede01.jpg

プロペラ形のまま、くるくる回りながらとんでくれると思ったら、
残念、ふたつに別れちゃったのばかり見つかります。





続きを読む
posted by はもよう at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユリノキの実

今週は小春日和が続きましたが、今日はとうとう崩れ出しました。
一日中曇りで肌寒く、夜から雨も降るそうです。
そういえば昨夜、星を見ようと窓を開けたら、
虫の声がほとんどしなくて、寂しいくらい静かでした。

来週には木枯らし一号が吹くかもしれないと、気象予報士さんが
言っていました。秋も、いよいよ大詰めですね。

そんな中、木枯らしを待っているの かもしれない、
つばさを持つ木の実達のご紹介を、昨日に引き続いてしていきましょう。
今回は、お山の木じゃなくって、公園樹や街路樹編です。


一つ目は、ユリノキの実。

05_1111_yurinoki01.jpg

以前、9月の台風で落ちてしまった実をご紹介しましたが、
あの時のような青い実が、熟して割れ、今、つばさの付いた種を 次々に飛ばしています。




続きを読む
posted by はもよう at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シデ三兄弟 クマシデ

最後は、クマシデ。
三兄弟の中で1番 大きな(ふとっちょな?)実の穂を下げる木です。

取りあえず、落ちてた翼つきの種は、こんな風↓。

05_1110_kuma_s01.jpg

スプーンのように 真ん中がくぼんでいるのが解りますか?
実の穂は大きくても、
種につく翼のひとつひとつは あまり大きくないんですよね。




続きを読む
posted by はもよう at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シデ三兄弟 イヌシデ

二種目は、イヌシデです。

05_1110_inu_s01.jpg

アカシデに対して「シロシデ」とも呼ばれる、よく似た兄弟です。

いつもおさんぽしている公園には、この木が一番多いと思います。
イヌシデの実の特徴は、翼のギザギザが片方にしか付かないこと。
天使の羽のかたっぽ みたいな形でしょ?



続きを読む
posted by はもよう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

シデ三兄弟 アカシデ

並木のケヤキが、大量の実を散らしています。
落ち葉の季節の前に、木の種まきシーズンがやってきました。
しばらく、風に舞う木の実達をご紹介します。

まずは、シデと名の付く三種の木から。

シデとは、「四手」と書き、稲妻形などに折り畳んだ和紙のこと。
神社や神棚のしめなわに下がっている あの白い紙です。

枝先に長い実の穂を下げるのを見て、「四手」を連想したのでしょう。
カバノキ科の落葉高木に アカシデ、イヌシデ、クマシデと呼ばれる
よく似た三種の木があります。
ちょうど今、つばさの付いた種を盛んに散らしていますので、ご紹介しますね。



まずは、アカシデ。

05_1110_aka_s01.jpg

左端が実の穂(果穂)、中央がつばさ(果苞)の付いた実です。
アカシデの実は、翼の両脇が出ているのがポイント。
そして、三種中、一番小さくてきゃしゃです。



続きを読む
posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。